Tears to Teara Ⅱ クリア

やっとのことでクリアしました。総プレイ時間、90時間を超えました。一つのゲームにこんなに時間を費やしたのは初めてです。まあ、面白かったので全然問題ないけど。

11章の第一線 Stage38を戦ってみて、このままではヤバいぞと思いました。かなり敵が強かったのです。そこを、なんとか工夫して勝っていくのがゲームなんだと思いますが、同時に続けるのが辛くなっていたのも事実。そこで、あまり気が進まなかったのでやってこなかったのですが、リンゴ投げをすることにしました。このゲーム、アイテムを使うと経験値が入ります。使った相手のレベルのよって入る経験値が違うのですが、同じレベルなら15入ります。つまり、自分に対して使えば必ず15入るわけです。敵と戦った場合は敵のレベルに応じて経験値が入るのですが、もう既にフリーバトルでは敵のレベルを超えていたので、効率よく経験値が稼げませんでした。ここまでくると効率よく経験値を稼ぐのはアイテム使用ということになります。一番安いアイテムが焼きリンゴなので、皆リンゴを投げているわけです。

ただ、全くの作業でしかなく面白くもないし、ズルしているような感じもしたのでやめていました。しかし、これ以上続けるのが辛くなっていたので、仕方なくリンゴ投げすることにしました。まず、一番弱かったカルコスをレベル99にしました。なぜ、カルコスかというとダブルアクションというスキルを持っているからです。一ターンに2回アイテムが使えるので他のキャラより効率が良いんですよね。その後はカルコスに対して他のキャラがアイテムを使うことで効率よく経験値を稼げます。結果として、カルコス、ハミル、エネアデス、ノアをレベル99にしました。これ以上にはレベルは上がらないので最強状態ですね。他にも、レベル90越えしたのはタルト、カリス、モノマクです。この布陣で最終決戦に挑みました。ここまでレベル上げると、面白い様に簡単に勝てます。あまり、深く考えなくても勝てるのです。つまり、面白くないんですけどね。まあ、しょうがない。正直、リンゴ投げやりすぎました。ここまで、レベル上げなくても良かったです。

簡単に勝てると印象に残りにくいせいか、最後の方の戦いはあんまり覚えていません。ボスですら一撃死した場合もあったくらいですからね。俺強ー状態ですね。そういうのが嫌いな人にはお勧め出来ない戦法ですが、どうしても困ったときに逃げ道があるのは良いことかなと思います。そんな感じでクリア出来ました。しばらくは余韻に浸っていたい気分であります。ここまで、がっつりゲームやるのはしばらく控えたいくらいですけどね。もうちょっと、短時間で終わるゲームにします。

全体的にシナリオは良かったと思いますが、やっぱりイゼベルのお話のところが印象に残りますね。その分、後半に、それを超える展開があればよかったなあと思わないこともないです。もちろん、後半も面白いのですが、ちょっと弱いかなと思います。前作と同じ世界観のゲームではあるのですが、つながりは少ないですね。アロウンがほんの少し出ましたが、まあ知らなくても全然プレイ出来ますね。実は、前作の12精霊とかがどんな存在なのか気になっていたんですけど、今回は全く出てこなかったですね。とにかく、天上の方は地上の生物を滅ぼしたがっているという前提はあるんでしょうけど、それは精霊の意思なのか、絶対神ウァトスの意思なのか。ウァトスは全く出てこないので存在すら疑わしいですが。今作出てきたのは精霊が作ったと思われる、メタトロニウスだけなので詳細はわからない。なぜそうまでして滅ぼしたいのかね。人間は失敗作だからってことですか。

さて、気になる点があるのですが、それは次回作に期待ということで、とっておきます。Terars to Tearaは3部作らしいので、最後の一つがいずれ制作されるでしょう。それが、いつになるかわかりませんが、期待せずに待っています。

このゲームのやり込み要素ですが、おまけシナリオがあります。ありますが、本編以上にマゾイ仕様らしい。それだけでやる気を失うが、せっかくレベル99まで育てたので力試ししたいというのもある。なので、序盤だけやってみました。わりと簡単に勝てます。実は最後まで行けたりして。もしやる気が起きたとしたら、それはプラチナをとりたいと思ったときだけですね。そこまで、やる気があるかというとなかったりします。なので、このまま放置でしょう。それにしても、¥2000のソフトでよくぞここまで楽しめたものです。十分に元は取ったと思います。

それで、次のゲームですが、ソフィーのアトリエにしましたとりあえず。同時並行でグランキングダムもやる予定でいますけどね。ソフィーの方はそれほど時間がかからないみたいなのでサクッといきます。

では。

スポンサーサイト
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

Tears to Teara Ⅱ 11章

もう、正直続けるのが辛くなりつつあります。
11章、初戦かなり辛かった。最初、2ターン目で4人同時に一撃死したときは、もう詰んだかもしれんと思いました。雑魚のくせにに敵キャラ強すぎます。このダメージ量はちょっとあり得ないと思ったので、装備を見直しました。主に、スキルの部分をいじりました。今まで、スキルの習得とスキルの装備の違いを良くわかっておらず、あまり活用してなかったスキル。でも、あといじれるところってここぐらいだったので、これでなんとかならねば詰んでしまうと思いました。こちらのLVはフリーマップじゃ上がり辛くなっていたので、別の方向で考えねばなりませんでした。

結果、なんとか突破しました。そして、ここを突破すると、最後の仲間ゴリアテが加入することに。かなり期待していたのですが、なんとレベルは40。うちの中じゃ最低クラスだよ。ひょっとして、このゲーム、レベル40くらいで11章戦える想定なの?私なんか、平均レベル46くらいで挑んで苦戦したのに。しかも、難易度イージーで。このゲーム、難易度設定間違えているんじゃないかと疑問に思います。とてもイージーとは思えない難しさ。

このゲーム、何がキツいかというと、雑魚キャラであっても、こちらは数人がかりで集中砲火しないと倒せないのに、こちらは敵の一撃で死んだりするくらいの実力差があることです。敵に囲まれたりしたら、ほぼ死亡確定ですよ。敵キャラよりこちらの方が数が少ないんだから、普通はせめて一対一で対等に戦えるくらいが普通じゃないの。それでも、序盤は今から思えば甘い難易度だったかなとも思えます。でも、11章までくるとそうも行かないようです。次のステージがまた、キツそうなので躊躇しているところです。今週末で12章くらいまで行く予定でいましたが、断念せざるを得ないですね。

こんな状況で次のゲームとか考えてもしょうがないのですが、ソードアートオンライン Game Director's Edtion届きました。これをやる予定でしたが、他にもやってみたいゲームがあり、悩み中です。候補はグランキングダムとソフィのアトリエです。

それではせめて11章突破を目指して頑張ります。              web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

Tears to Teara Ⅱ 8章

日曜日の時点で8章に入りました。今週末は8章の途中からになりますね。もう50時間はプレイしているのでだるくなってきたのも事実です。ということで、今週のウィークデイはほぼプレイしていないですね。

これが終わったら、Ⅰもやろうと思っていたのですが、モチベーションが続かないかもしれませんね。このゲーム時間かかりすぎますね。私がしょぼいだけかもしれませんが。終わる頃には80時間くらい行っているのではないかと思う。本当はそんなにかからないんでしょうけどね。

今週末の目標は9章に入ること。出来れば10章に行きたいなあという希望を持って。              web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

Tears to Teara Ⅱ 7章

全部で13章あるらしい。なので、中盤ですね。6章が、前半の盛り上がりの山場と言った感じでした。宿敵であったイゼベルを倒したが、実は・・・・ということでしたね。本当に、イゼベル強かったなあとそのときは思ったのですが、今の7章の厳しさを考えると、それほどでもなかったなあと思い直すに至りました。

このゲーム、本当に戦闘は歯ごたえありますね。ギャルゲー(という認識であっているのだろうか、アクアプラスだしね)だからとなめてかかると痛い目にあうという感じです。最初、この戦闘画面見たときは、あまりのしょぼさにいつの時代のゲームだと思ったのですが、今ではもう慣れて、実に面白いゲームだなあと、見た目じゃないよと思います。

6章まではわりとサクサクきた感じがしましたが、これからはそうも行かない感じですね。一戦一戦が長くなりがちです。このゲーム、巻き戻しという機能があります。SRPGで巻き戻しって邪道じゃないかとおもったのですが、後半戦からは使う様になりました。このゲームはつまり、巻き戻し出来ることが前提の難易度なんだろうと思います。何度か試して最適な手を考える。そうしないと倒せない敵も出てきたんですよね。巻き戻しを使うので、戦闘に時間がかかることかかること。

このゲームですが、キャラが多数いまして、全員同時には出撃出来ません。出撃出来なかった人たちはどこにいるかというとクアトリガのなかです。これはノアという象が引いている象車です。例えば、味方が一人戦闘不能になったとするとかわりにこのクアトリガから援軍として出撃させることができます。でも、ノアにもクアトリガにもHPがあって、敵にやられるとなくなってしまうんですよね。場合によってはかなり痛手になるんですよね。で、そのノアですが、途中まで全然育てていませんでした。中盤に差し掛かると、ノアが敵の攻撃で一撃死する様になってきたんです。ノアが死ぬとクアトリガまで道連れでなくなってしまうのでかなり痛い。これはいかんということで、いま必死に育成中です。

あと、育てていない人として、カリスとカルコスがいます。カルコスはもう使わないことにしても良いんだけど、カリスは今になって育てておけば良かったかなと思わないでもないです。というのも回復役として使えそうだからです。今まで、回復はアイテムに頼ってました。というのも、回復量が少なくて全然間に合わないし、戦力にならないですしね。まあ、育てても使えないキャラかもしれないけど。

7章もあと2戦ですが、それが結構キツそうなんですよね。億劫になります。
この週末のうちに8章に進みたいですね。              web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

Tears to Teara Ⅱ

最近はアンチャーテッドコレクションをやっていたのですが、PS Storeのキャンペーンがあったので、なにか良いゲームはないかと物色していました。当初は「うたわれるもの」の新作をやろうと思ったのですが、高いなあと思って躊躇しました。そこで、ふと思いったったのですが、随分昔にアクアプラスの新作発表があったときにこの「うたわれるもの」と「Tears to Teara」の新作があったのです。そういえば、あれどうなったんだろうとおもって調べてみると、とっくの昔に発売されており、今では廉価版まで出ているとのことでした。早速、PS Storeでダウンロードしてプレイすることになったのです。因に、キャンペーンのほうはPS4 のPS storeで買わないといけないそうなので、意味はなかったですけどね。「うたわれるもの」はまあ安くなってからですね。

さて、そんな感じで始まった、Tears to Teara Ⅱですが、これが、ほんとやめ時を失うくらい面白い。既に、中盤である7章まできているのですが、もう先が知りたくて仕方ありませんね。ゲームは一応、ADV+SRPGという感じです。かなりストーリー重視ではありますが、戦闘の方も歯ごたえがあります。最初はノーマルでやっていたのですが、難しいので2章あたりでイージーにしました。SRPGはほとんどやったことないんですけど、最初はこんなにすぐに死ぬものなのという感じでよくわからないまま全滅していました。ほとんど、2、3回連続で食らうと死ぬ感じです。相手によっては一撃死もあります。なので、あまり多数の敵を相手にしていては勝てません。倒すと決めた相手はそのターンのうちに集中砲火で倒さねばなりません。しかも、最初から物理攻撃で突っ込むと反撃が痛すぎるので、遠隔攻撃できるユニットであらかた削っておかねばなりません。最近は慣れてきたので、そうそう全滅はしませんが、でも気を抜くとあっさり負けます。イージーでも。ストーリーだけを楽しみたい人にはちょっと難しすぎるかもしれません。中盤でこの有様だと終盤が恐ろしいです。

このゲーム、Ⅱということは、もちろん前作があります。Ⅰとその外伝があるのですが両方とも持っています。でもやってません。アニメ版を見てしまったのでそれで満足しちゃったんですよね。それと、ヒロインがそれほど好みではありません。リアンノンより、今作のタルトの方が断然好みです。まあ、ゲームは予備知識なしで始めたので、ヒロインがどんな感じかは全く知らなかったんですけどね。前作も熱い物語なのですが、今作も同じ流れのようです。ギャルゲー風味はありますが、それよりはストーリー重視なので自分的には好みの内容です。この面白さなら、前作もやってみようかなという気になってきます。積みゲーになっているのでもったいないですからね。

まだ、半分終わったところなのですが、進めるのに意外に時間がかかるのでもどかしいです。戦闘が意外に長引くんですよね。まあ私が下手なんでしょうけど。七章は攻略サイトを見ると戦闘が5回もある。これは時間がかかる。戦闘も面白いんだけど、時間がかかるのは頂けないですね。いくら面白くても二度はやりたくないですね。ストーリーだけ見れるモードとかないのかしら。

後半戦頑張ります。

では。
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
RSSリンクの表示
プロフィール

random walk

Author:random walk
かのんちゃんが大好きな管理人です。好きすぎて、イラスト始めてしまいました。まだまだ、技術的に拙いところが多いのでおおらかな気持ちで見てやってください。

もともとはゲームブログでしたが、今後はイラストメインでやっていきますのでよろしくお願いします。ゲームもたまにはやるよん。

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
8183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
338位
アクセスランキングを見る>>
拍手ランキング
ご訪問者数
現在ご訪問の方
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ついったー
ブログ村ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
pixiv
TINAMI