オーディンスフィアやってます

次何やるか、と言っていましたが、オーディンスフィアにしました。これも途中までやっていたんですけど放置してしまってました。というのも、途中の中ボス的なものに詰まっていたからなんですけどね。こうなると、プレイするのが億劫になるんですけど、今日は意を決して再プレイ。なんとか、倒して、そのまま、グウェンドリン編を終えることができました。

次はコロネリウス編なんですけど、あまりやる気が起きない。キャラが男だから。しかも、あまり爽快感がないんですよね。ちょっとやってみて、また中断してしまいました。ひとりひとりの物語が結構ボリュームがあるのでプレイが大変ですね。ちょっとプレイしたいだけだったけど、がっつりやらねばならぬ。積みゲーのほとんどががっつりプレイするものだから、もう諦めるしかないんですけどね。

コロネリウスは二人目なんですけど、早く3人目に行きたいですね。メルセデスが楽しそうなんですよね。
スポンサーサイト
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

アイマスって10周年だったんですね。

アイドルマスタープラチナスターズの特番?がやっていたのでついつい見てしまった。





初めてアイマスを知ったのは、Xbox360版のアイドルマスター。当時はPVをよく見ていました。あのライブシーンは自分的には衝撃だったんでしょうね。でも、ゲームは全然できなかった。最初の部分でやめちゃうんですよね。自分にはとことん合わないゲームでした。そのかわり、L4Uの方はよくやりましたね。これは音ゲーみたいな感じだったので自分にも馴染めました。しかも、難易度は低い。まあ、音ゲー要素自体がおまけ的な感じでしたからね。

そして、アイドルマスター2、ワンフォーオールとゲーム自体は買っています。PSPやDSで出たゲームも確か買っていたはず。でも、ゲームが続かないんですよね。なぜなんだろう。

プラチナスターズが出る前に、ちょっと過去ゲーもやってみようかしら。

             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

最近はオディンスフィアなどを

年末、ゲーム三昧で過ごそうかと思っていましたが、そうもいかなかった。ということで、まだデビルサマナーソウルハッカーズは終わってません。中盤ぐらいまではきましたが、そろそろきつくなってくる頃です。そこに、オーディンスフィア レイヴスラシルが発売されてしまいました。このゲーム待っていたんですよね。早速始めましたが、予想以上に面白いです。完全に、デビルサマナーのことを忘れてしまいそうです。それで、おでんばかりやっているんですけど、平日はゲーム出来ないのでまだそんなに進んではいません。グウェンドリン編の最終章まで来たところです。このゲームは5人の主人公それぞれのストーリーがあるのですが、グウェンドリンは最初の一人目です。つうことで、ほとんど進んでいません。プレイ時間も9時間ほどです。5人いるので50時間ぐらいはプレイできるのではないでしょうか。結構なボリュウムですね。

さて、なぜこのゲームを待っていたかというと、前作を知っていたからではありません。寧ろ、知らないので今回は完全に初見です。ただ、このゲームを開発しているのがヴァニラウエアという会社でして、この会社の開発した朧村正というゲームにかなり嵌っていたからということが影響しています。実は、朧村正をプレイするまで、ヴァニラウエアは全く知らなかったんですけど、このゲームが非常に私的にはヒットしましてそれ以来、気にしている開発会社の一つです。ゲームは主に2Dのアクションなんですけど、昔のゲームが正当進化したらこうなるだろうなというのを実現したようなゲームです。他の会社はみんな3Dになったんですけど、この会社はあくまで2D。しかも、イラストが動いているかのようなゲームなんですね。昔のはドット絵なんですけど、HD化で絵がそのまま動く感じのゲームになっています。作るのは大変でしょうけどね。もちろん、それだけではこの会社のゲームを好きになるわけではないのですが、朧村正のときに感じたのは操作感が非常によいということ。キャラクタを動かしているだけで楽しいと思えるところですね。今回のオーディンスフィアもそこは受け継がれている感じがします。もちろん、ゲームが違うのでモーションとかは違いますけどね。

実は、まだ一人目なんですけど、早くメルセデスを使いたいと思っています。体験版でプレイした感じでは、彼女が一番楽しかった。はっきり言って強キャラなんですけど、爽快感があるんですよね。弓?で撃ちまくるんですけど、グウェンドリンとは全然違うタイプです。グウェンドリンも面白いんですけど、この娘は楽しそうです。他のゲームでいうとメタルスラッグのような感じですが、彼女はさらに空を飛べます。これは面白い。他の人のプレイを見ている感じではどうも3人目らしい。しばらくお預けですね。

なんか、アクションゲームの紹介かと思っていまいそうなんですけどRPGです。プレイ感覚はアクションゲームなんですけど成長要素がかなりありますのでRPGですね。私の偏見では、ARPGのアクションは面白くないというのがあったんですけど、この会社のゲームは違いましたね。アクションゲームではないかと思ってしまうほど。アクションゲームに成長要素を足した感じでしょうかね。ただ、戦闘は若干マンネリ感があります。アクションゲームほど敵が多彩ではないような感じもします。まあ、でもこんなもんかな。              web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

Tears to Teara Ⅱ 9章、10章

先週末は9章と10章をプレイしました。なかなかに厳しい。

特に10章は竜が出てくるのでキツかった。ステージ35の地下都市では3体の竜と戦わねばなりません。3匹目なんてもう無理かもと思ったけどなんとか突破。やれやれと思ったら、連戦でステージ36、竜の試練です。ここに出てくる火竜と戦ったときはは本当に詰んだかもと思いました。このステージ、実は奥にさらに強うそうな金竜がいます。Lv.50。こちらはLv40くらいです。しかし、こいつは倒さなくても問題ないので助かった。

でも、火竜だけでも十分強かった。最初は、竜のはくブレスで一撃死していました。こりゃ無理だと思ったのですが、装備を見直したら大分ましになりました。火竜の篭手という防具がありまして、これにより大分ダメージを軽減出来ました。これで、なんとかこのステージはクリアしました。さらに、ステージ37はエシュモが出てきて、大分討ち死にしました。何と言ってもこの人、受けたダメージをすべて跳ね返してきます。こちらのHPの方が低いので、何人か討ち死に覚悟で突っ込むか、ちびちびダメージ与えるかしかないんですよね。

てな具合で10章は終わったのですが、11章に進む前にカリスとカルコスを鍛えています。このふたり全然駄目駄目かと思っていたのですが、鍛えたら使えそうだったので、レベル一桁からレベルアップ中です。目標は40オーバー。結構時間かかっています。

次にやるゲームを考えていたのですが、Terars To Tearaの前作はやめて、ソードアートオンラインにすることにしました。つい先日発売されたばかりです。実は、数ヶ月前ほどにアニメを見まして、結構面白かったのでゲームにも興味があったんですよね。しかも、主人公の声優さん、Terars To Teara Ⅱの主人公と同じ人です。松岡 禎丞さんです。PV見ていて声にてるなあと思ったらやっぱりでした。Terars To Teara Ⅱの公式ホームページにある動画を見るとちょっとあれな人でしたが、演技は熱いですね。
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ようやくFFⅩクリアしました

始めたのは5月ごろ、ガガゼト山まではわりとスイスイ進んだ気がしますが、その後放置していた期間が長かった。途中のボスにつまっていたんですね。しょうがないので、攻略サイトを見ながら進めた結果クリアできました。この連休中にやりたかったことのひとつでしたが、途中またもや投げそうになっていました。結局、終わってみれば、かくボスともクリアするにはひとつポイントがあったのだなと思いました。そう多くの要素が必要だったわけではありません。それくらい、自分で気づけという話でもあるのですが、そんなに時間もなかったしと言い訳を。結局、トータル50時間以上プレイしていたみたいですね。標準より時間かかっているような気がします。寄り道したせいもありますけど、そのおかげで最後助かった面もありましたし、無駄ではなかったですね。

トロフィーはまだ24%。でも、これで終わりにします。他のトロフィーを見ていたら、こんなの無理だわと思いまして。因みに、現時点でプラチナとっている人は、全体1.8%。母数が良くわかりませんが、ネットに繋いでプレイしている人の中で1.8%しか達成していないということなんでしょう。しかも、この集計はPS4だけではなく、PS3とPSVも合わせた数だと思われます。表示上共通になっているようなので。まあ、プラチナは無理だと諦めましたが、実際クリアした人はどれくらいなのかと思ったら、意外に低かった。永遠のナギ節というトロフィがクリアだと思うので、全体の18.9%でしたね。まあ、自分みたいにクリア重視の人だけではないと思うので、やりこみ中という人もたくさんいることでしょう。

このゲーム10数年前にやった時はこんな苦労した覚えはなかったんだけどなあ。自分の忍耐力も落ちてきているのですね。とにかくストーリーに惹きこまれて一気にクリアしたような気がします。掴みはユウナの可愛さだったかもしれませんが。最初にユウナを見たとき可愛いなあと思いました。自分の好みに合っていたのでしょう。今やってみても、その印象は変わらないですね。最初にやったFFが10で本当によかったですね。

ところで、10年前は4:3のSD画質でしたが、上手く16:9の画面になっていましたね。その辺の違和感は全然ありません。もともと、16:9であったかのようです。ただ、HD化に関してはリマスターでは限界があるかなとも思います。

次はⅩ-2と行きたいところですが、10年前の悪い印象があるのであまり乗り気ではなかったりして。でも、続きは気になる。ただ世間の評判を聞く限りやらない方がいいのかもと思えてくる。また、暇を見つけてやりますか。
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
RSSリンクの表示
プロフィール

random walk

Author:random walk
かのんちゃんが大好きな管理人です。好きすぎて、イラスト始めてしまいました。まだまだ、技術的に拙いところが多いのでおおらかな気持ちで見てやってください。

もともとはゲームブログでしたが、今後はイラストメインでやっていきますのでよろしくお願いします。ゲームもたまにはやるよん。

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
255位
アクセスランキングを見る>>
拍手ランキング
ご訪問者数
現在ご訪問の方
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ついったー
ブログ村ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
pixiv
TINAMI