STGが衰退した理由

STGが衰退した理由が各所で語られていますが、実際のところ、何が原因かはわかりません。主に、高難度化が衰退した理由として上げられますが、これも言われている通り、昔から難しかったと思います。私も、STGをずっとやってきたかのような口ぶりだったかもしれませんが、実はSTGから離れていた時期がありました。それは、ゲームセンターに行かなくなった97年くらいからです。STGの主戦場はやっぱりアーケードだと思うので、そこに行かなくなればやはりやらなくなるものです。

衰退した理由はやはり、STGに触れる機会が今の人は少ないからなのだろうかと思う。衰退したのとどちらが先かという話があるんですけどね。昔は、STGの他のゲームジャンルが今ほど充実していなかったんだと思います。なので、必然的に皆STGをやっていたのだと思います。今はどうかというと、STGじゃなくても面白いゲーム、ゲームジャンルは山ほどあります。作品数的にも、STG以外の方が圧倒的でしょう。となれば、触れる機会が少なくなるのも同然。難しいかどうかは衰退した理由としては二の次ではないかと思います。

実は、私も弾幕系の見た目の派手さ(難しそうにみえる)が初心者が敬遠する理由だと納得していた時期があるのですが、そもそもSTGって普通に生活していたら目に入らないよなと思い直しました。CMでも流れませんし、あるとしたらプレイ動画ですが、見る人はやはりプレイする人など興味がある人だけですよね。私自身も、STGから離れていた時期は全くSTGを目にしませんでしたし。

新しいユーザーを獲得しないと、このまま先細りなんでしょうけど、ちょっと寂しいですね。
スポンサーサイト
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

シュータと萌え系のユーザーは重なるのか

わたしの中ではシューターは硬派なイメージがあったんですけど、最近のSTGはなぜか萌え系により気味になっている。
最近やっている、デススマイルズも萌え系を意識していると思いますし、カラドリウスなんかはもろそれ系だと思われる。
硬派なSTGというイメージのある怒首領蜂も大往生以降はエレメントドールという、いかにもなのが出てくる。確かに、がわは萌え系だけど、中身はガチなのでその辺は心配ないんですけどね。

私はシューターというほどの腕前ではないのですが、仮にシューターの端くれとすると、萌え系も一応いける口なのでこの傾向は悪くはないと思っています。ただ、もっと上級のプレイヤーはこういうの求めていない気がするんですよね。一体誰に向かって製品作っているんだろうかと思います。シューターと萌え系のANDとったらめっちゃニッチな市場にになりそうである。ただでさえ両方ともニッチなのに、その両方を兼ね備えた人というのはかなり少ないだろうと思うのだが間違いだろうか。

怒首領蜂も大往生くらいの味付けならまだ良いのだが、最大往生はビックリした。こんなにキャラを前面に押し出してくるとは。しかも、しゃべる、しゃべる。STGのゲームの途中でしゃべるもんだから、聞く余裕もない。せめて、ステージの間でやって欲しかった。見た目は萌え系で甘い感じだが、中身はハードなんですよね。どうなんだろうか、私は好きだが。

萌え系がいろんなジャンルに進出しているが、そんなに需要があるとは思えないのが正直なところ。この路線は正解なのか。              web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

シューティングゲームってかなり衰退しましたね

その昔、私がゲームをはじめたころ、シューティングゲームはアーケードの花形でした。家庭用機は当時持っていなかったのですが、アーケードの移植が盛んだった頃なので、やはりシューティングは多かったと思います。それは、バーチャルコンソールのラインナップなどを見ているとわかります。

ところが、格闘ゲームが流行りだすと、シューティングはかなり隅に追いやられてしまった感覚があります。それでも、まだ生き続けてはいたのですが、いよいよ危なくなってきたような気もします。最近ゲームセンターに行かないのでわかりませんが、新作のシューティングって本当に聞かなくなりましたね。今は、過去の資産に頼っているような状況ではないでしょうかね。

家庭用のシューティングゲームはほんの少しだけありますけど、これも風前の灯。新作として聞いているのは、雷電VがXbox oneで発売されるとか。Xbox oneを雷電Vのために買うわけには行かないので、PS4/PS3に移植されることを期待します。雷電ⅣがPS3で発売されているので可能性はなくはないと思っています。



Xbox 360は確かにシューティングゲームが充実していました。しかし、Xbox oneはないだろうと思ったりはします。普及台数を考えてもありえないくらいに低いわけですし。なぜ、Xbox oneなのだろうと思います。まあ、PS4にはいらないといわれているのかもしれませんが。因みに、この雷電Vを開発しているMOSSはまだ、シューティングを発売してくれている貴重なメーカーですね。カラドリウスというゲームも発売していますしね(持っているがまだやってない)

一番、新作が欲しいCAVEですが、もうコンシュマはやめてしまったと見て良いのだろうか。新作はスマホのほうに移行というかんじなのでしょうかね。それも悪くはないですが、ちょっと寂しい感じはします。

新作がこのような状況なので、必然的に過去作をあさってみたりもしているのですが、ハードを持っていなかったらどうしようもない面もあるので、現在でもプレイ可能なものを探しています。手持ちのゲームや欲しいものを探してみると、以下のような感じ(全て持っているわけではありません)

PS用のソフト
 雷電プロジェクト これは¥300くらいでしたね。雷電ⅠとⅡが入っています。
PS2用のソフト 
 雷電Ⅲ これはちょっと高かったけど買ってみました。
 虫姫さま Xbox360版が出てしまったのでもういらないかも。
エスプガルーダ 初代の方ですね。ⅡはXbox360版があります。
 怒首領蜂大往生 Xbox360版より評判のよい移植さくですね。
 タイトーメモリーズ上巻 こちらには私の好きなダライアス外伝がはいってます。
 タイトーメモリーズ下巻 レイストームとGダライアスがあります
 タイトーメモリーズⅡ上巻 ダライアスⅡとレイフォース
 GRADIUS V ゲームアーカイブス版もあります
 GRADIUS Ⅲ&Ⅳ
 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション ゲームアーカイブス版もあります
R・TYPE FINAL

ゲームアーカイブスのソフト
 ストライカーズ1945Ⅱ(PS)
 怒首領蜂(PS)
 首領蜂(PS)
R-TYPES(PS)(なぜか今は配信されてないんですよね、R-TYPEⅠとⅡが入ってます)
サイヴァリア COMPLETE EDITION(PS2)
Gダライアス(PS)
 紫炎龍(PS)
雷電(PS)
サンダーフォースV(PS)
ソニックウィングススペシャル(PS)
GRADIUS(PCE)
GRADIUSⅡ(PCE)
沙羅曼蛇(PCE)

バーチャルコンソール(Wii)
オーダイン(AC)
GRADIUSⅢ(SFC) AC版は鬼畜なので、SFC版の方がバランスが良いといわれている。
ドラゴンセイバー(AC)
フェリオス(AC)
スーパーダライアス(PCE)
GRADIUS(PCE)
GRADIUSⅡ(PCE)
沙羅曼蛇(PCE)
Wii Ware
GRADIUS Rebirth

XBLA
ぐわんげ
 斑鳩
 レディアントシルバーガン
 レイストームHD
 R・TYPE Deminition
トリガーハート エグゼリカ
 星霜鋼機ストラニア
 KOF SKY STAGE
 Bangai-O HD
 
XBOX360
 デススマイルズ
 デススマイルズⅡX
 虫姫さま
 虫姫さまふたり
 エスプガルーダⅡ BLACK LABEL
怒首領蜂大往生 BLACK LABEL
 怒首領蜂大復活
 怒首領蜂大復活 BLACK LABEL
怒首領蜂最大往生
 赤い刀真
 ケツイ
 むちむちポーク&ピンクスゥイーツ
 バレットソウル
 バレットソウル インフィニット
 雷電Ⅳ
 カラドリウス
 まもるクンは呪われてしまった
 エスカトス
 ギンガフォース
 シューティングラブ。10周年 ~XIIZEAL & ZEAL~
 シューティングラブ。200X
オトメディウスゴージャス
 オトメディウスX
 ライデンファイターズエイシス
 式神の城Ⅲ

ほかにもあるんですけど、めぼしいのはこのくらいですかね。書き出してみると意外にたくさんある。これなら、一生遊べるかも。ハードが壊れない限りですけどね。              web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

デスマその1

早速、港町(Lv3)からやっております。まだ、ダメージ受けますね。Lv1なら、超簡単なステージなんですけど、Lv3にすると被弾してしまいます。でも、ちょっとやればミスも少なくなってきます。

今日は、港町(Lv3)->墓地(Lv1)->森林(Lv1)まで行きましたね。基本、ワンコインクリアを目指しているのでコンティニューはなしでやってます。なるべく、前半戦を安定させるのが直近の目標です。

このゲーム、左右どちらからも敵がやってくるというのが厄介ですね。慣れないと、やりづらさを感じます。特に弾よけの観点でやりづらい。両方から弾が飛んできますので。自機の立ち回りをパターン化した方が良さそうですね。アドリブだと嵌ってしまう。

でも、虫姫さまよりは目がありそうです。あの弾速は当分むりですね。              web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

しばらくはデスマに絞って練習

とりあえず、照準をデスマに絞ることにする。いろいろ、手を出しても中途半端になるしね。まあ、過去にも、ワンコインクリアを目指して達成できなかった過去があるんですけどね。

ということで、情報集め。過去にも挑戦したくらいだから、ある程度のことは知っているんですけど、月日が経っているのあやふやな点があります。ネットで検索したところ、以下のサイトがよさげでした。


DEATHSMILES デススマイルズ wiki


まず、このゲームの前提として、前半6ステージ、後半1(+1)ステージがあります。

前半 第一幕 港町 森林 湖畔
    第二幕 墓地 沼地 火山

後半 峡谷
    古城

後半の峡谷はエクストラステージのようなものなのでプレイしなくても良い。なのでカッコつき。しかも、難易度高いのでクリア優先なら、なおのことスルー。

前半は第一幕->第二幕->第一幕->第二幕->第一幕->第二幕 という感じに進む。それぞれで、どれを選ぶかはプレイヤーの自由。そこで、最適なルートを選ぶ必要がある。最適とは、今回のケースではクリアしやすいルートということですね。

さらに、前半は各ステージ、level1,level2,leve3の三段階の難易度を選ぶことができる。Xbox360では全てlevel1を選ぶことが出来るのだが、オリジナルのAC版ではlevel1,level2はそれぞれ、第一幕、第二幕にひとつまでしか選べない。ということは、簡単にクリアするには、第一幕、第二幕ともにlevel1をひとつ、level2をひとつ、level3をひとつ選ぶ必要がある。もちろん、Xbox360版なのでALL Lv1走行もあるのだが、甘えすぎかなというのと、エクステンドするためには火山(Lv3)は必須かなとも思います。

問題は、各ステージごとに得手不得手があるので、どれをどの難易度に割り当てるかを考えないといけないんです。まだ、決め手はないんですけど、とりあえず、お薦めに従って、最初のステージは港町(lv3)にしようかと。

港町(Lv3)→ 墓地(Lv1)→ 森林(Lv1)→ 沼地(Lv2)→ 湖畔(Lv2)→ 火山(Lv3)

これで行くかと。湖畔と森林の難易度は抑え目にして、火山(Lv3)はエクステンドするための稼ぎようとして必要。墓地はもうちょっとレベル上げて稼いでも良いかもしれないが、無駄にレベルを上げることもないか。

多分、以前やっていた時の記憶なら、前半ステージは練習すれば何とかなるのではないかと思っています。出来れば、ノーダメージで行きたいくらいです。問題は最終ステージの古城ですね。ここは、本当にきつかった記憶がある。さらに、最後のボスが自分には無理だった記憶も。あそこは、ボム連発にするかもしれない。

そういえば、使用キャラのことを話していなかった。
選べるのは、ウィンディア、キャスパー、フォレット、ローザの4人です。私は昔から、ウィンディアしか使ってこなかったのでもちろんこの人です。主にビジュアル的にこの娘が好きなんですよね。もちろん、キャラとしての使いやすさもあります。ローザも火力があるらしいのでちょっと惹かれますけどね。

クリアまで何ヶ月かかるだろうか。根気良く挑戦し続けることですね。
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
RSSリンクの表示
プロフィール

random walk

Author:random walk
かのんちゃんが大好きな管理人です。好きすぎて、イラスト始めてしまいました。まだまだ、技術的に拙いところが多いのでおおらかな気持ちで見てやってください。

もともとはゲームブログでしたが、今後はイラストメインでやっていきますのでよろしくお願いします。ゲームもたまにはやるよん。

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
8183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
338位
アクセスランキングを見る>>
拍手ランキング
ご訪問者数
現在ご訪問の方
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ついったー
ブログ村ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
pixiv
TINAMI