スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

Inkscapeインストールしてみました。

先日、HiRoさんのブログにて画像編集関係のフリーソフトの紹介(【厳選】 ブログで使える! HiRoが選ぶ、便利で使いやすいフリーソフト集!! ~ 画像編 ~)がありました。そのうちのひとつ、Inkscapeをインストールしてみました。使うのに、何も参考資料なしでは辛いので、以前買ってあったこの本を活用しました。「GIMP&Inkscapeのすべて」。この本、もう売ってないみたいですね。でも、Inkscapeの本はいろいろ出ているの当たってみてください。

早速、使ってみましたが見事にはまった。しかも、本筋じゃないところで。
何が、はまったかと言うとペンタブです。ペンタブで操作しようとしていたのですが、なぜか描けない。何でと言うことで、ファイルメニューにある入力デバイス見てみるとペンタブは無効になっていました。つまり、デフォルトではマウス専用と言うことです。なので、設定してみるとあっさり使えました。意気揚々として使ってましたが、一旦終了しました。そして立ち上げると、またもや使えません。設定を見直しても、有効になっているというか、もう変更できなくなっている。ここで、悪戦苦闘。最後の頼みはグーグル先生にお願いするしかありません。すると、あるブログでコマンドラインオプションに--ignore-wintabを指定すれば解決すると書いてあったので、早速、ショートカットの設定を書き換え、実行。今度は、ちゃんとペンタブ使えました。何度、再起動してもOKです。いやー、こんなとこではまって、ツールが全然使えんじゃん。

そしてまた、意気揚々と本の課題をこなしていく私。ベージェ曲線のところでまたはまりました。ポイントを打った後、そのままドラッグすると曲線になると書いてあったので、そうしたところ、ポインタのまわりに円形のエフェクトが出た後に、コンテキストメニューらしきものが出て曲線が描けません。これ、なんか前に見たことあると言うことで、またもグーグル先生にお願いしました。これは、Inkscapeとは何にも関係なく、Windowsの仕様だということは、以前この辺の設定をいじったことあるので知っていました。問題はどこいじれば直るんだっけと言うことでした。結論から言うと、コントロールパネルのペンとタッチの設定にあるタブレットペンの設定の変更を開きます。そして、プレス アンド ホールドの設定を無効にします。この辺の余計な機能は、タブレットPC絡みの設定だと思います。そなもん使う人ほとんどいないんだから、よけな機能を初めからONにしとくなよという感じです。ウィンドウズってホントお節介。

気を取り直して、また課題をこなす私。テキストのところの手動カーニングのところでまたもはまりました。手動カーニングはキー操作で行うのですが、そのうちのひとつにcntl+alt+→ or ← というのがあります。やってみると、いきなり画面が回転しました。えって感じでしたが、絶対Inkscapeと関係ないと思って、グーグル先生にお願いしました。結論としては、Intel(R) Graphics Controller のホット キーの問題だと言うことがわかりました。もう、やめてくださいってな感じです。ホットキーを無効にして事なきを得ました。

いやー、ひとつのソフトでここまではまったのも珍しい。このソフト、windowsと相性悪いのではと思えます。今回はまったポイントは僕も使わない機能ですが、一応Windowsの作法なのでしょう。これとバッティングしていると言うことは、windowsの作法を無視しているともいえるのではないでしょうか。まあ、でもソフト自体はいいですよ、使いやすいし面白い。

ぼくは、グラフィック系のソフトで初めてまともに使ったのは実はDraw系のソフトでした。使っていたのは、Canvasというソフトですが、卒論書くのに、絵を入れたかったのですが、使えるソフトがこれしかなかったので、自分でマニュアルと格闘しながら使い方を覚えました。若いときは、根性ありましたね。今だったら、もっと楽な方法探しちゃうでしょう。でも、最初に使ったのがDrawツールでよかったです。なぜなら、ペイント系のソフトはペンタブがないと辛いというのと、仮にあったとしても、使い慣れるのに時間がかかります。ある意味、手の感覚を頼りに描画する職人技ですので。一方、Draw系はというと、マウスでも基本大丈夫で、どちらかと言うと論理的に絵を仕上げていく言うか、マウス捌きとかの特殊技能も要らないので、根性さえあれば綺麗な絵を仕上げることが出来ます。ですので、絵心が…という人にこそDraw系をお勧めます。絵を描くときは、デジタルでもアナログでも、画材に慣れなくてはいけません。これは、もう職人技です。絵を描く前に、ここで躓いてしまうと非常にもったいない。ので、職人技のいらないDraw系がお勧めなわけです。

さて、マウスでも大丈夫とか言っときながら、無理にペンタブ使おうとしてハマル私って。でも、もう僕にはペンタブはなくてはならないものになっています。これ、一回慣れちゃうと、マウスなんてあり得んという感じになります。それほど、操作性がよいのです。しかも、このソフト、Canvasの時代からすると相当進化している。昔は、基本、線とか面が中心の絵柄になるのですが、もう、今は何でもありですね。一見しただけでは、ベクターなのかラスターなのか区別つかないぐらい描きこめちゃうのですね。この使い勝手のよさは、市販ソフトを駆逐しそうです。まあ、ちょっと描画まわりが怪しいとか、ペンタブではまるとかあるので市販ソフトには譲ると思いますが、なんと言ってもただです。無料でここまで使えるなら言うことなしでしょう。

一応、僕としてはこのソフト、イラストレータの代わりに使おうとしています。昔、Draw系といえばベクターでお絵かきするだけでしたが、イラストレーターは絵を描くことも出来ますが、レイアウトなどにも使われているようでそこが気になっていました。イラレ持ってないので、その辺の知識がまるで0なので、このソフトで習得したいと思っています。イラレ買えよという突っ込みはなしでね。買ってまでやるほど気合入っていないので。
関連記事
スポンサーサイト
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

RSSリンクの表示
プロフィール

random walk

Author:random walk
かのんちゃんが大好きな管理人です。好きすぎて、イラスト始めてしまいました。まだまだ、技術的に拙いところが多いのでおおらかな気持ちで見てやってください。

もともとはゲームブログでしたが、今後はイラストメインでやっていきますのでよろしくお願いします。ゲームもたまにはやるよん。

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4605位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
266位
アクセスランキングを見る>>
拍手ランキング
ご訪問者数
現在ご訪問の方
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ついったー
ブログ村ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
pixiv
TINAMI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。