スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

フリルについてお勉強

今まで、あまりまじめに取り組んでこなかったのですが、フリルについて一度まじめに練習しておいた方が今後のためだと思い数日間、集中特訓します。資料は、

SAIドロー&ペイントマジカルテクニック
SAIドロー&ペイントマジカルテクニック

とPixivの講座です。

まず、一般的には補助線を二本引いて、それに沿って、ギザギザを描いて、山谷のしわを入れていくのが普通と思われます。

フリル

この角度から見たフリルは意外に簡単に描けるのですが、実際には、いろんな角度が出てくるの非常に厄介です。具体例は後日にします。その前に、基本のフリルの描き方についてまず、考えていこうと思います。

次の例は、フリルの山谷の線は、どこかに中心を持った方がよいという説です。ピクシブでそんなのを見ました。

フリル

もう一点は、内側の線は、フリルの始点(赤丸の部分です)から伸びている用に描かないと不自然になるというものです。点線で描いてみました。これは納得しました。

これって、突き詰めると、こういうことではないかと思う。

フリル

こんな感じの三角柱に収まっているということではないかと。つまり、フリルのあたりとしては、この三角柱が良いのではと思います。これは、いろんな角度から見たフリルを描くために考えたものです。正面であれば、最初にあげた、二本線で十分なのですが、実際にはうねったりするので、このようなあたりが良いと自分では思います。

次回に続く。
関連記事
スポンサーサイト
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

RSSリンクの表示
プロフィール

random walk

Author:random walk
かのんちゃんが大好きな管理人です。好きすぎて、イラスト始めてしまいました。まだまだ、技術的に拙いところが多いのでおおらかな気持ちで見てやってください。

もともとはゲームブログでしたが、今後はイラストメインでやっていきますのでよろしくお願いします。ゲームもたまにはやるよん。

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
417位
アクセスランキングを見る>>
拍手ランキング
ご訪問者数
現在ご訪問の方
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ついったー
ブログ村ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
pixiv
TINAMI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。