スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

世間のお奨めCGソフト、ネットで検索してみましたが・・・

前回の記事で、お奨めCGソフトをご紹介しましたが、世の中では何を薦めているのか気になって調べて見ました。

やはり、私が上げた3つが多いですね。まあ、普通そうですよね。そんな中、怪しいこといっている記事とかあったりしてなかなか面白いんですけど、騙されないように気をつけてください。

完全にネタにしかなりませんが、Photoshopと同等の機能が、この価格でとか笑わせてくれます。真に受ける人もいないと思いますが、ネタとして取り上げます。もちろん、これ言っている人が全くの無知か、わかっていて言っている(売り文句として)のは承知済みです。

まず、こういうこと言う人は、この世界が市場経済で回っていることを忘れています。実体経済では金融の世界ほど効率的な市場が形成されているわけではありませんが、市場原理は働きます。本当に同等の機能が10万円も違う価格差で存在しているなら、それを均衡させる力が働きます。実際、均衡していないのは差別化されているからです。市場が、それだけの価格差を認めているわけです。良く考えてください、全く同等のものが100円と10万円で売られていたらどちらを買いますか。価格は需要と供給で決まるわけです。10万円で買う人がいなくなれば、10万円の価格が維持できなくなります。つまり、市場には10万円払っても良いと思う市場参加者がいるわけです。ボランティア?なわけないですよね。その商品に10万円の価値を見出している人です。もちろん、この価値の中にはブランド料などの無形のものも含まれるので、機能差だけで語れるものではないですが、何か付加価値がないとこれだけの価格差を維持するのは難しいはずです。

なので「Photoshopと同等の機能が、この価格」はあり得ないんです。安くても、高くても、販売している企業が存続していく為には利益を上げなくてはいけません。そこが崩れている企業は早晩潰れます。ですので、安いには安いなりの、高いには高いなりの理由があります。存続しているということは何らかのビジネスモデルがあります。こういうことを度外視して、こういう売り文句に飛びつくのはどうかと思います。もちろん、本当は高いのだけど、見かけ上、安くなっているケースはあります。でも、それも必ずからくりがあります。でなければ、会社として存続できません。普通に考えればわかることです。

ネットの記事を読んでいると、都合のいいことばかり吹聴している人がいて笑います。物事には全て理由があります。そして、その理由は自分に都合の良くない場合も多々あります。でも、それが普通なんです。世の中、自分中心で回っているわけでないのです。そのことを当人が一番忘れています。自分が中心だとしたら、他人は?その人も、自分中心だと思っていたら、自分は、その人に全てを捧げているんですか?自分は他人の為に何もしていないのに、自分に都合のよい世界が出来ると考える方がおかしいです。

個人ならばいざ知らず。会社がやっていることならなおさらです。ソフトの開発には少なからずお金がかかります。売る為にもお金がかかります。その費用を回収できなかったら、会社は潰れます。価格は一見会社が決めているように見えますが、実際には市場が決めています。高すぎれば売れないだけです。そういう環境で利益を出す為にはどうするか。価格を高く設定できない場合は、何らかの形でコストダウンする必要があります。安さを売りにしているソフトに高い開発費はかけられません。それでいて、同等の機能を実現できますか?そんなマジックはありません。

では、Photoshopが最適なソフトかといえばそうではないです。ひとそれぞれ、求める機能は違います。Photoshopは何でも出来ますが、いらない機能も沢山搭載されていることでしょう。そのいらない機能のコストも負担することになります。自分の必要とする機能に絞られたシンプルなソフト、つまり開発費が安く、値段も安く出来るソフトで十分な場合があります。その場合、Photoshopでは無駄なコストを支払うことになります。Photoshopと同等という場合、ある機能に限定すればそうであるソフトもあり、それで十分ならそれが解だと思います。なので、今回ネタにしたのはちょっと意地悪だったのですが、売り文句が誤解をまねくような表現(煽っている)で嫌いなだけです。

宣伝にはよくある話です。業界No.1のhogehogeとかパンフレットに書いてあっても、大概注意書きが(小さい文字で)あって、なんだそんな狭い範囲でという場合は多々あります。宣伝とは基本、都合の悪いことは書かないものです。書かざるを得ない場合は小さい文字になります。これも、売る側の人間の理屈を考えれば理解できるはずです。ただ、これもやり過ぎると詐欺紛いになってきます。誠実さがない売り方をしていると、顧客が離れていく可能性はあります。そのへんのバランスは取ってくださいということです。

ちなみに、私、Photoshopの信者でもなんでもないので誤解なきように。この宣伝手法が、あの高額なソフトと同等のものがこの価格で手に入るという売り文句が嫌い(そういうのに騙される人を食い物にしているのが嫌い、大げさに言えば、偽ブランド商法に近いと思う)ので取り上げただけです。もっとも、私が見たのは、メーカー自らが宣伝しているわけではありませんでしたが(やっていたら品がなさすぎです)、そういう記事を書いている人の人格も疑ってしまうわけです。記事読む方も良く調べれば、全然同等でないことはすぐにわかるはずです。騙される方が悪いといえばそれまでですが、騙す方はいかなる理由があっても正当化できません。
関連記事
スポンサーサイト
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

RSSリンクの表示
プロフィール

random walk

Author:random walk
かのんちゃんが大好きな管理人です。好きすぎて、イラスト始めてしまいました。まだまだ、技術的に拙いところが多いのでおおらかな気持ちで見てやってください。

もともとはゲームブログでしたが、今後はイラストメインでやっていきますのでよろしくお願いします。ゲームもたまにはやるよん。

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
417位
アクセスランキングを見る>>
拍手ランキング
ご訪問者数
現在ご訪問の方
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ついったー
ブログ村ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
pixiv
TINAMI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。