レイトレックタブ 買いました。

久々に物欲がわき、レイトレックタブを買ってしまいました。最近、こういう買い物は控えていたんですよね。

さて、レイトレックタブとはなんぞやといいますと、去る4月28日にドスパラで販売が開始になった、8インチのwindows10タブレットですね。売りは、wacom製のデジタイザを搭載していること。筆圧感知はなんと、4096段階。自分の持っている液タブより凄い。スペック的にはですが。問題は、筆圧の弱いところでの感度なんですけどね。そこは、不安がありましたが、なかなか良い感じです。撫でるような筆圧でも書けますね。wacom謹製でなくても、ここまでの品質になってきたんですね。もちろん、wacom謹製なら、最新機種で筆圧は8192段階ですけどね。そこは、やっぱり差がつくのですが、一昔前のwacom製のタブレット並みの性能はあるみたいですね。

ただし、私はあまり、この筆圧感知については気にしていません。というのも、書き味はこの数字ではわからないからですね。今までのペンタブでも特に不都合はなかったので、ここの性能が上がったからと言って何か変わるわけでもなく、最新機種の8192段階って必要なん?という感じです。

そのほかのスペックはイマイチ詳しくないのでわからない。CPUがAtomというのはわかっていたが、型番からどのくらいの性能かわかるほど詳しくはありません。昔、CLIPの「Latitude 10 クリエイター向けパッケージ」キャンペーンの記事でこんなの買わないよみたいなこと書いてましたが、似たようなものを買ってしまいました。月日の流れは人の考え方を変えるものです。atomということで非力だというのはわかってます。おまけに8インチのタブレット。まともには使えないだろうなと思っていました。なので、お遊びのつもりで買いました。値段もお手頃だったので。

実際、一枚くらい絵を描いてからレビューしたかったのですが、イマイチ描く気が起らなかったので、購入報告だけすることにしました。いずれ、何某か描いてからもう一度レビューでもしたいですね。ただ一つ言えることは、ペン自体の書き味ではapple pencilよりこちらのほうが好きですね。ただ、8インチというのがネック。これが13インチあれば何も言うことはないのですが、そうなると、この値段では買えないでしょうからね。

スペックで思い出しましたが、自分がいまお絵かきマシンのメインに据えているパソコン一体いつから使っているのだろうということでした。かなり古いような気がしてますがすでに忘れました。なので、CPUの世代から何年前か推測することにしました。

CPUは Core i7 870

ネットで調べると、Nehalem世代のものでした。第一世代のCoreシリーズですね。ということは、2009年あたりですね。つまり、今年で、8年目ですね。もう10年くらい経っているのかと思いましたが、まだもう少しありますね。以外に、持つものですね。性能的にもまだ不満はありません。実は、このパソコンが壊れたらどうしようか思案していたんですよね。何が問題かというと、液タブの入力がDVI-Dだということです。最近のパソコンこれに対応しているんだろうかと心配になって、いろいろ調べてました。変換アダプターとか使えばまだ大丈夫そうですが、そのうちなくなったりして。そうならないように願うのみです。

さて、今回こんなところで。

関連記事
スポンサーサイト
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
RSSリンクの表示
プロフィール

random walk

Author:random walk
かのんちゃんが大好きな管理人です。好きすぎて、イラスト始めてしまいました。まだまだ、技術的に拙いところが多いのでおおらかな気持ちで見てやってください。

もともとはゲームブログでしたが、今後はイラストメインでやっていきますのでよろしくお願いします。ゲームもたまにはやるよん。

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
255位
アクセスランキングを見る>>
拍手ランキング
ご訪問者数
現在ご訪問の方
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ついったー
ブログ村ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
pixiv
TINAMI