スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

Tears to Teara Ⅱ 7章

全部で13章あるらしい。なので、中盤ですね。6章が、前半の盛り上がりの山場と言った感じでした。宿敵であったイゼベルを倒したが、実は・・・・ということでしたね。本当に、イゼベル強かったなあとそのときは思ったのですが、今の7章の厳しさを考えると、それほどでもなかったなあと思い直すに至りました。

このゲーム、本当に戦闘は歯ごたえありますね。ギャルゲー(という認識であっているのだろうか、アクアプラスだしね)だからとなめてかかると痛い目にあうという感じです。最初、この戦闘画面見たときは、あまりのしょぼさにいつの時代のゲームだと思ったのですが、今ではもう慣れて、実に面白いゲームだなあと、見た目じゃないよと思います。

6章まではわりとサクサクきた感じがしましたが、これからはそうも行かない感じですね。一戦一戦が長くなりがちです。このゲーム、巻き戻しという機能があります。SRPGで巻き戻しって邪道じゃないかとおもったのですが、後半戦からは使う様になりました。このゲームはつまり、巻き戻し出来ることが前提の難易度なんだろうと思います。何度か試して最適な手を考える。そうしないと倒せない敵も出てきたんですよね。巻き戻しを使うので、戦闘に時間がかかることかかること。

このゲームですが、キャラが多数いまして、全員同時には出撃出来ません。出撃出来なかった人たちはどこにいるかというとクアトリガのなかです。これはノアという象が引いている象車です。例えば、味方が一人戦闘不能になったとするとかわりにこのクアトリガから援軍として出撃させることができます。でも、ノアにもクアトリガにもHPがあって、敵にやられるとなくなってしまうんですよね。場合によってはかなり痛手になるんですよね。で、そのノアですが、途中まで全然育てていませんでした。中盤に差し掛かると、ノアが敵の攻撃で一撃死する様になってきたんです。ノアが死ぬとクアトリガまで道連れでなくなってしまうのでかなり痛い。これはいかんということで、いま必死に育成中です。

あと、育てていない人として、カリスとカルコスがいます。カルコスはもう使わないことにしても良いんだけど、カリスは今になって育てておけば良かったかなと思わないでもないです。というのも回復役として使えそうだからです。今まで、回復はアイテムに頼ってました。というのも、回復量が少なくて全然間に合わないし、戦力にならないですしね。まあ、育てても使えないキャラかもしれないけど。

7章もあと2戦ですが、それが結構キツそうなんですよね。億劫になります。
この週末のうちに8章に進みたいですね。
関連記事
スポンサーサイト
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
プロフィール

random walk

Author:random walk
かのんちゃんが大好きな管理人です。好きすぎて、イラスト始めてしまいました。まだまだ、技術的に拙いところが多いのでおおらかな気持ちで見てやってください。

もともとはゲームブログでしたが、今後はイラストメインでやっていきますのでよろしくお願いします。ゲームもたまにはやるよん。

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
8296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
476位
アクセスランキングを見る>>
拍手ランキング
ご訪問者数
現在ご訪問の方
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついったー
ブログ村ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
pixiv
TINAMI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。