スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

素材めぐりが楽しい

クリップには各種素材がアップされています。
セルシス自ら作成しているものや、会員の方の作品、企業さんのものまでいろいろあります。作画で困った時に検索してみると非常に便利です。ですが、いざ必要な時に探してみても見つからなかったりします。今日は、時間もあったので、人気順に素材をたどってみました。

私が求めてやまなかったファーブラシが見つかりました。検索しても引っかからなかったのは、ネーミングのせいかもしれません。毛描画という素材でした。こんな風に描けます。

毛描画

自分でも作ったことがあるのですが、いい具合にならなかったんですよね。ブラシの先端形状もわたしと考え方は同じでした。にも拘らず、なぜうまく作れなかったのか、このブラシのパラメーターを解析して研究したいと思います。でも、これいいわ!まさに私の求めていたものです。

ほかにも、ポーズとか3D素材を探していました。なぜ、3Dのモデルがこんなに充実しているんだろうかと考えてみたら、これって漫画用なんですね。コミPoというのを知っている人なら、何のための素材かわかりますよね。同じことがほぼ実現できるのだろうと思います。しかも、手書きの調整も聞きますし、漫画制作のソフトでもあるので、これは面白いかもしれません。
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

クリスタの3D機能を使って描く

クリスタには作画支援機能として、3D機能があります。クリスタ登場以前から、POSE-STUDIOというものがあり、イラスタと連携して使えたりしてましたけど、クリスタではこの機能が統合されていたのです。なので、昔からこの機能には期待していたんですけど、ある理由があって使っていませんでした。

その理由とは、ずばり、自分がよく描く6頭身の手頃なモデルがなかったからです。美少女系のイラストは基本6頭身で、そこから若干上下します。でもクリスタに標準搭載のモデルは7頭身以上はありそうなモデルです。あたりとして使うので正確でなくても良いのですが、あまりに違うと書きにくいわけです。なので、いいモデルがないかなと思っていたら、CLIPにいいものがありました。G-BLACKさんという方が作成されている、ポーズロイドというものです。あたりようなので綺麗でなくてもよかったのですが、めっちゃ高クオリティです。見ているだけでも全然いい。

それでは、実際に見ていきましょう。この先長くなるので、続きからどうぞ。

続きを読む

             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

もう旬は過ぎたと思うが突っ込んどく

ワコム初のOSを搭載した小型液晶ペンタブレット「Cintiq Companion」発表

予想通り出てきたこの製品。スペックは期待通りだったが、値段は全くの予想外。この値段はありえんでしょう。誰が買うかちゅーの。実用的なのは、Windowsが動く方だけど、この値段なら、20インチクラスの液タブが買えます。そして、私なら、絶対に20インチ以上の液タブをお薦めします。

13インチの液タブをメインで使うのは非常に厳しい、描き易さという点で。13インチと20インチは天と地ほどの差があります。使い方としても、ネーム作成を想定しているような記事も多数。ネーム作成なら、この機動性は有利だと思います。思いますが、その為に20万円超のお金を払える人は確実にプロでしょう。

ワコムさんには、スペックはもう少し控えめでいいから、普通の人が買える値段のものを出して欲しかった。そうすれば、パラダイムシフトを起こせたのではないかと思う。でも、この値段だと、素人はまず買えないと思う。以前の製品よりもさらに手の出しにくい製品になってしまった。

液タブの描き易さは素人にこそ必要なものだと私は思っています。だからこそ、素人が手の出せる値段で、素人が扱える手軽さを持った製品が必要だと思うんです。そういう製品が出てくれば、今デジ絵と呼ばれている範疇ではない人にも需要が広がると思います。作品の多様性も爆発的に拡大しそうですし、一般への認知も広がると思います。それこそ、絵を描くなら液タブが普通という世界が開けてくる。

そういう世界を期待しているのに、まさに逆を行く、プロ専用機。これがワコムのブランディングなのかもしれない。液タブはフラグシップとして君臨していなくては、商品戦略上問題があるのかもしれないが、私たちの期待とは全然違う。この路線はワコムには期待しないほうが良いのはわかった。別のメーカーに頑張ってもらうしかないのだが、競合他社が皆無なのが問題です。

今回の発表では、これよりもむしろ、こちらが気になった。

iPad用の2048レベル筆圧対応スタイラス「Intuos Creative Stylus」-ワコム

これも、使ってみないと解らないが面白そうな製品ではある。でも、これも慎重に検討しないと危ない製品だと思う。というのも、筆圧はクリアしても、精度の問題はクリアできないだろうから。その辺がどうなのかは気になる。世の中に出回ってから検討したいですね。

ネームとかなら、iPadとこのペンの方がコスト的に釣り合うのではないかと思う。20万円超の液タブを使ってする作業でもないと思う。
             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

Painter X3が発売になったようですね

私のところにもコーレルから、アップグレードの案内が来ました。
安かったら、アップグレードしても良いのですが、それなりに良いお値段しますので、今回は見送ることにしました。だって、まだ12ですらほとんど使っていないのにです。しかも、12は自分的にはわりと良いと思っているので乗り換える必然性はないということですね。

このソフトは過去の流れを見ると、最新バージョンが不評を買ったことが何度もあります。過去バージョンで評判がわりと良かったのは、5とか10あたりではないでしょうかね。主に、水彩ブラシの描き味のことなんですけどね。逆に、この水彩ブラシの仕様が大幅に変わって不評をかったこともあります。

ということで、自分的には12を気に入っているので慌てて乗り換える必要はなしという結論になりました。それ以外にも、別のソフトを買わなくてはいけなかったりして資金的に苦しいというのもあります。Painterは最優先事項ではないんですよね。13が本当に絶賛されるくらいに評判がよかったら考えるかもしれませんが、自分的には14まで待ちたいですね。

そういえば、最近Painter触ってないなあと思います。絵を描く余裕がないので、Painterなんて全く眼中になかったです。手軽さで言えばやっぱり、クリペがいいですね。ほどほどに便利で安くて、軽い。バランスが凄くいいんです。多機能さ高性能さでいえば、フォトショやペインターなんですけど、値段が高くて、敷居も高い。やっぱりプロ向けなんですよね。素人さんの私にはクリペがちょうど良い。

             web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

アドビのCSは6で終了。これからはCCだそうな。

うすうすは気づいていたけど、思ったより早かった。

アドビ、Creative Suiteの新バージョン開発を終了 -今後はCreative Cloudのみで最新ツールを提供

パッケージ版はCS6が最終と言うことになるそうです。これから先は、Creative Cloud(CC)でお願いしますということらしい。私個人としてはCCに移行してもいいのだけど、この変更は個人ユーザーにはきつい話ではないかと思います。

というのも、今後はパッケージはないと言うことなので、使いたければ常にお金を払い続けないといけないからです。パッケージ版は一度払ってしまえば一生使えるわけだけど、サブスクリプションだと、買取ではなくレンタルに近いので、払っている間だけ使えると言う仕様になる。プロだったら経費で落ちると考えればいいけど、アマチュアはそうは行かない。もともとプロ向けのツールで個人には辛い価格設定でしたが、今回の変更でさらにプロ向けの色合いが強くなった感じです。

これから皆さんどうされるんでしょうかね。特にアマチュアの方。私はCS6を持っているので、7月31日までに契約すれば優待価格(月額¥2200)で一年使用できます。でも、まだ移行したくはないんですよね。なぜなら、CS6ですら使いこなしていないので、わざわざ、CCに移行する意味がない。私のもともとの考えでも、移行するのはもっと先の話でした。いつ移行するかが問題ですが、やっぱりしばらくは様子見なんでしょうね。

それともうひとつショッキングな話が。Fireworksが開発終了だそうです。恐れていたことが現実になってしまいました。私的にはやる気満々だったのに腰を折られた感じです。そういう意味でもCS6を使い続けたい。CCに移行したとして、CS6と並存できるのかどうかは気になるところ。そういえばちょっと前に、CCの規約が変わって、CC契約者は過去のバージョンはいつでも使えると言う話にはなっていたような気がする。もうちょっと、その辺はっきりさせないといけませんね。

私はCCでも良いと言っているのは、使うのがPhotoshopだけではないからです。でも、Photoshopだけで良いと言う人は多いのではないかと思う。そういう場合CCは割高になるんですよね。CSのMaster Collection並みの機能が月額¥5000ならちょっとお得な感じもしますが(実際にはそうでもないんですけどね、買取でないことを考えると)、Photoshop単品のサブスクリプションは月額\2200で、比較の問題で高い。だって、Master Collection とPhotoshop単品の価格差考えると何でとなるわけで。倍どころじゃないでしょう。CC移行はPhotoshopの実質値上げですよね。アドビとしては単品ではなくフルで契約して欲しいという意図なんでしょうけど。

しかも、これから新規に使うと言う方には敷居が上がった気がします。パッケージだと値段が高いとはいえ、買取なのでまだ使おうかと言う気になりますが、いきなり初心者がCC契約とかする気になるとは思えないですね。そのへんアドビはどう思っているのだろうか。CCって完全にプロしか相手にしない匂いがプンプンするんですけど。

私はCS6を指定校ライセンスで買ったわけですが、CCに移行したらこの辺どうなるのかしら。割引もなくなるんですかね。となると、買うなら今しかないと言うことになりそうですが。CSのアップグレードポリシーの変更も急でしたが、よほどCCに移行したいらしいですねアドビは。もうちょっと、ゆっくり移行してもらいたいです、正直なところ。              web拍手 by FC2       にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

RSSリンクの表示
プロフィール

ペン太

Author:ペン太
かのんちゃんが大好きな管理人です。好きすぎて、イラスト始めてしまいました。まだまだ、技術的に拙いところが多いのでおおらかな気持ちで見てやってください。

もともとはゲームブログでしたが、今後はイラストメインでやっていきますのでよろしくお願いします。ゲームもたまにはやるよん。

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
6154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
354位
アクセスランキングを見る>>
拍手ランキング
ご訪問者数
現在ご訪問の方
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ついったー
ブログ村ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
pixiv
TINAMI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。